(社)日本スポーツ吹矢協会 – 奈良県スポーツ吹矢協会 – 奈良学園前支部 | 練習場では皆様が楽しく、交流を深める事を基本とします。

はじめに

はじめに

<腹式呼吸>が健康に効果があるというのは、皆さんもご存知のことと思います。

しかしながら、一人で<腹式呼吸>を行っても、すぐに飽きてしまい継続して続けていくことは難しいものです。

毎朝の<ラジオ体操>に始まり、最近は各地にスポーツクラブやカルチャーセンターも増え、“ヨガ”や“太極拳”など<腹式呼吸>を取り入れた教室に人気が集まっています。

その中でも、“スポーツ吹矢”は<腹式呼吸>を取り入れた運動の代表格的存在であり、子供から高齢者まで年齢や性別に関係なく、誰もが楽しめるようになっています。

最近では、障害者の方々の参加も増えつつあり、ますます人気が高まっています。

なぜ、“スポーツ吹矢”が人気なのかと申しますと、吹矢というわかりやすいゲームを楽しみながら、「吹く」という動きで<腹式呼吸>ができますので、安全な生涯スポーツとしてマスコミ等でも多く紹介されています。

ただ、これだけではスポーツとは言えません。
スポーツですから、「基本動作」をはじめ統一された「競技ルール」、「安全な用具」が必要です。

“スポーツ吹矢”は、<腹式呼吸>で吐く息を使って“矢”を飛ばすのですが、その“矢”は時速100km以上の速度で飛んでいきます。
そのため、「競技ルール」は厳しく定められていますし、健康のためのスポーツですから「安全第一」であることは言うまでもありません。

また、吹矢がわかりやすいゲームとは言っても、やり始めると「非常に奥が深い」スポーツでもあります。

協会が定める「昇級・昇段試験」や「各種大会」などにも積極的に参加することで、新たな人生の目標が持て、内面からも健康になれるのではないかと思います。

<腹式呼吸>を最も効果的に行えるよう考えられたのが<スポーツ吹矢式呼吸法>です。
私達と一緒に“スポーツ吹矢”を学び、楽しみながら、ともに健康を維持しましょう!

社団法人 日本スポーツ吹矢協会
奈良学園前支部