(社)日本スポーツ吹矢協会 – 奈良県スポーツ吹矢協会 – 奈良学園前支部 | 練習場では皆様が楽しく、交流を深める事を基本とします。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

よくある質問

<Q>スポーツ吹矢に興味があるのですが、私にもできますか?

<A>スポーツ吹矢は<基本動作>と<スポーツ吹矢式呼吸法>を学び、的に向かって矢を放つゲーム性に富んだスポーツです。

特別な体力は必要なく誰にでも楽しめますので、お近くの協会直営教室、各地の支部あるいはカルチャセンターの体験会にご参加ください。

<Q>入会の手続きはどうすればいいですか?

<A>協会への入会金は無料ですが、年会費として3,000円が必要です。
(家族会員は1,500円(同居の家族に限る)/ジュニア会員は500円です。)

※ 障がい者会員は1,500円で、さらに家族会員制度を適用すると1,000円になります。

なお、障がい者会員の適用には、
1)身体障がい者手帳 
2)療育手帳
3)保健福祉手帳のコピーの提出が必要です。

その他<入会申込書>等も必要ですので、奈良学園前支部に入会ご希望の方は、お気軽に<お問い合せ>ください。

<Q>持病がありますが大丈夫ですか?

<A>スポーツ吹矢は、複式呼吸で矢を飛ばします。身体に負担のかからない範囲で少しずつ吹いてみて下さい。

ご心配の場合は、かかりつけのお医者さんにご相談しながら続ければいいと思います。
但し、深い呼吸をしますので一度に吹く本数は体調を考慮して下さい。

<Q>服装は決まっていますか?

<A>スポーツ吹矢は、いつでもどこでも手軽にできるスポーツです。服装は決まっておりません。
ただ、背筋を伸ばしたり、腹筋を使って大きく呼吸しますのでゆったりした服装の方がよいでしょう。

<Q>何本吹いてもいいですか?

<A>日頃の呼吸とは違って、腹式呼吸で大きく呼吸しますので、やりすぎると「過喚気症候群」になる恐れがあります。目安としては一回の練習で20本~30本にしたほうがよいでしょう。

<Q>道具はどうすればいいですか?

<A>吹矢の矢は時速100km/h以上のスピードで飛びますので、安全のためにも<筒>・<矢>は協会公認の用具をお使いください。詳しくは各支部長か、公認指導員にお尋ねください。

<Q>大会に出場したいのですが…

<A>協会では、全日本選手権大会、初心者向けの競技会ほか、年間5回の公式大会を開催しております。参加資格は社団法人日本スポーツ吹矢協会の会員であることとなっております。その他、県など地方で行う大会もあります。

<Q>級位試験を受けたいのですが…

<A>会員の技術評価基準として、5級~六段まで11段階を設けています。
各支部で開催していますので、支部長まで<お問い合せ>下さい。

<Q>公認指導員になりたいのですが…

<A>年に2回実施している(前期、後期)公認指導員資格認定試験に合格する必要があります。受験資格は入会2年以上かつ18歳以上で三段以上の資格を有していることです。

<Q>危なくないですか?

<A>道具は何でもその扱う人が、危険な意思を持って扱うと凶器になります。
しかし、ルールを守って的以外は狙わなければ危険ではありません。

矢の先も丸くなっており、通常の取り扱いでは危険ではありませんし、現在までそのような事故は発生しておりませんので安心してお楽しみ下さい。

<Q>何歳からできますか?

<A>小学生から80代の方までスポーツ吹矢を楽しんでいます。